7nanastudio  長岡京市フォトスタジオ

7nanastudio

カメラワークショップ

62 views

Half Birthday

Half Birthday
1ヶ月〜6ヶ月までのお誕生日記念に☆

kids Birthday

Happy birthday! 1歳〜お誕生日記念に☆
kids Birthday

753photography

7nanastudio 七五三前撮り
753photography

Family Photo

7
nanastudio kyoto nagaokakyo
Family Photo
【7nanastudio】
京都長岡京市にあるフォトスタジオです。
カメラワークショップ
京都カメラワークショップ
長岡京市OTOKUNIレザミ
フォトスタジオナナスタジオ京都

7nanastudioで行うカメラワークショップのご紹介です。
長岡京市でママ・キッズまるごとマルシェなど企画開催されています、
Otokuniレザミ様と7nanastudioの共同企画カメラワークショップ。
地域のママ達、専業主婦の方や手作り作家さん、SNS等での広報戦略や提案などを
通して起業希望者の皆さんに寄り添って活動されている団体です。
地域フリーマガジンやWEB媒体などでカメラマンとして活躍できる
ママカメラマンを養成して欲しいというご依頼から始まったワークショップとなります。
何かを初めている方、お店、作家活動などに現在では不可欠な
表現ツール写真を通じてどう表現していくかを学んでいきます。





「京都府乙訓地域で企業の希望者や個人事業主の子育てママを支援したい!」という思いからはじまった女性の女性による女性のための団体です。2017年に京都府長岡京市のJR長岡京駅前・バンビオ広場にて始まった『ママ・キッズまるごとマルシェ』を運営する中、当時の主催者であったNPO法人「いんふぁんとroomさくらんぼ」がイベントの企画・構成のための場として開いた「レザミ会議」(レザミはles amies仏語で女友達の意)母体としています。JR長岡京駅前のイルミネーションに合わせたカフェイベントのような新たな取り組みだけでなく、研修や座談会を実施することで自身のスキルアップも行いました。OTOKUNIレザミでは引き続きこれらの運営を担っていくと同時に、専業主婦の方が手作り作家デビューの後押しやSNS等での広報戦略やコラボ商品の提案などを通して起業希望者の皆さんに寄り添っていきます。

https://mamakids-nagaokakyo.jimdo.com/




カメラワークで伝えたい事。





講座の様子。座学実習と学んでいきます。




第講座の風景。
みんなでいろんな話をしながら、楽しく学べます。




カメラワークはただ写真の撮り方を覚えるだけではなく、
それらの活動をされているママ達のプラスαの要素としての
写真の表現方法など学んで頂きます。
例えば、作家さん。作品や商品などSNS上で同業者が溢れているとします。
自身の作品がそんな同業者の作品の方がすごく魅力的だと感じたことはありませんか?
写真での見せ方もとても重要なんです。商品の見せ方のイメージがあっても
カメラの使い方がわからなくてやりたいことが出来ない。。

スマホが進化した中でも、インスタグラムやSNSなどで
見る写真は今では沢山溢れています。
誰かの真似事でなんとなく撮影し始めた写真。
とりあえず日課のようにスマホで撮る毎日。
カメラは買ったけど使い方がわからずそのまま。
でも良い写真を撮りたい。撮ってみたい!
一眼レフカメラの使い方をマニュアル撮影でマスターすれば
もっと写真の表現の幅が広がります。

普段の日常、自身の作品や日々のライフワーク。
写真を最大限のツールとして活用できるようなれます。


第1回の講座は昨年、2018年12月より計5回にてスタートしました。
地域のママ、様々な活動を地域でされている方々です。
アスリートフードマイスター、スクラップブック講師、
地域誌編集者の方など。
皆さんカメラ写真のスキルを身に付けたいといった方々でした。
カメラの構え方からマニュアル撮影で必要な知識など覚えてもらい、
最終課題は地域フリーマガジン、おとくにさんぽの記事の作成、
インタビュー記事の写真撮影を目標として設定。
そこに向けて頑張って来られました。
まずは撮ることから慣れてもらいました。
カメラの構えかたから撮影で必要な知識。
いろんな場面を想定しての撮影方法、理論など。


高価なカメラ機材、良いレンズを使えば
それなりに良い写真は撮れるかもしれません。
ただマニュアル撮影の知識を覚えるだけで終わりではありません。
一枚一枚の写真は撮る人によって違います。
それは撮る人の思いや気持ちが一人一人違うからです。

何をどう見ているのか。感じているのか。
このワークショップで少しでも引き出せていければ
魅力的な写真が撮影できるようになるはずです。

大事なことは何をどう伝えるか。写真を通して何を誰に伝えたいかです。
様々な思考をめぐらせ、結果的に写真を自分にどう落とし込むか。
それを考える思考になった時、
写真という新たな表現の世界へ一歩進むことができるはずです。
皆様のご参加お待ちしております。





おとくにさんぽ 最終課題のインタビュー記事。
記事写真は生徒さん撮影の写真も掲載されてます。




このような方におすすめ。





一眼レフカメラを持っている人、持っているけど使いこなせていない人。
ハンドメイド作家さん、ワークショップ作家さん。
自分の強みを写真で表現したい。魅せ方を学びたい方。

大事なことは自身の強みをどう表現するかの手段としての撮影技術ということです。
自身の作品を自らSNSやブログなどで積極的に発信する事ができる方におすすめです。

受講中にカメラを購入された方もおられます。
そのような初心者の方でもマニュアル撮影をマスター出来ます。
※一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを持っている人。(必須)





OTOKUNIレザミ×7nanastudio 第2回カメラワークショップ
定員4名 講座計6回 受講スケジュールは決まり次第お知らせ致します。





※講座内容詳細はお問い合わせ下さい。
TEL 075-951-1175  info@nanastudio.jp











Reservation

お電話でもご予約承ります。
 Half Birthday

Half Birthday

Newborn & Half Birthday Photo
家族にとって、お誕生日は特別な一日。

Contact Us

TEL 975-951-1175

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook

最近の投稿

Photographing plan

Kids Photo

7 nana studio
Kids Photo
Price

Price

アクセス